小山市小中一貫校(豊田中学区、豊田小学校)について・学校周辺の不動産情報 | 小山市周辺の不動産をお探しならシマジュウ不動産にお任せ下さい。

小山市の不動産はシマジュウ不動産
その他・その他コンテンツ・ご来店予約その他・その他コンテンツ・ご来店予約

豊田中学区新設小中一貫校(小学校)の概要、学校周辺の不動産情報

new school

豊田中学区新設小中一貫校(小学校)は、豊田中の北隣に立地する小中一貫校として2022年4月に開校予定の学校です。
2021年5月11日、豊田南小と豊田北小の統合に伴い新設される小学校の名称を「豊田小学校」にすると市議会議員説明会で小山市教委から明らかにされました。

豊田中学区新設小中一貫校(小学校)の概要

地区の田園風景にも調和した「木の学校」をテーマにした学校で、あたたかく温もりが感じられるように木をふんだんに使用されています。
1階を鉄筋コンクリート造・2階を木造とし、児童が最も長く生活する教室を2階に配置することが予定されています。

また、屋内運動場にも校舎と同様に内装に木を多く使用しており、エアコンの設置により熱中症への対策や避難所としての機能を高め、防音にも配慮されています。

プールについて

豊田中学区新設校については、プールは設置しない方針となっています。

「民間スイミングスクール」を利用する案、栃木県立温水プール館の「公営プール」の利用案、「豊田中学校のプール」の中学校との共同利用案、閉校する「豊田南小・北小のプール」の利用案などの案が出ておりますが、「指導員の専門性を活かした指導により児童の安全性・泳ぎの上達も
期待でき、天候に左右されることもない」ため、「民間スイミングスクール」の利用を中心にし、検討が行われています。

スクールバスについて

児童によってはこれまで以上に通学距離や通学時間が増加するものと見込まれることから、安全安心な通学の実現に向けて、スクールバスについても運行させる方針で進んでいるようです。


参考)小山市役所サイトより
https://www.city.oyama.tochigi.jp/site/kyoikuiinkai/225514.html

豊田中学区新設小中一貫校(小学校)周辺の不動産情報
SALE FEATURE
現在対象物件はありません。
その他・その他コンテンツ・物件お探しサービスその他・その他コンテンツ・物件お探しサービス